やせにくくしているのは自分

やせにくくしているのは自分

 

太ったやせたと年中騒いでいる方というのは、自分のことをやせにくい体質で太りやすい体質だと自分を決めつけていることが多いものです。

 

確かに何を食べてもやせているというか太りにくい体質の方もいますし、ちょっとの油断ですぐに太る体質の方もいます。

 

ただ多くの方はさほど太りやすくもなければ、やせにくいわけでもないのです。

 

毎日の無意識に行ってしまう行動や習慣によって、自分でやせにくく、太りやすい体質と勘違いしていると言ってもいいでしょう。

 

いうなれば自分の持っているクセによって、自分をやせにくい身体にしていて、太る原因を作っているわけです。

 

これがやせにくい体質で太りやすい体質だと思い込んでいく原因です。

 

まず自分の無意識に行う毎日の習慣や行動、クセを見直してみましょう。それだけでも自分が太る原因で最も大きいものが見つかります。

 

たとえばお酒が大好きであればその際につまんでいるものが過剰になっているから太ることも大きいですし、甘いものが好きであれば無意識にストレスを甘いものを過剰に摂ることで解消していることもあります。

 

こうした自分の持っているクセをうまく緩和させない限り、やせにくい原因は解消しません。

 

 

健康的なストレス解消法を見つけよう!

 

 

だからストイックに自分を律すればいいというわけではありません。

 

自分をやせにくい身体にしている習慣や行動、クセを少し控えるだけでいいのです。

 

お酒を飲むにしても休む日を作る、甘いものでストレスを解消したくなったら何か他の趣味に没頭する、という形を取る日を多く設ければいいわけです。

 

また自分の持っている困ったクセのすり替えテクニックとして、軽い運動がやせやすい身体を作るので、試してはいかがでしょうか。

 

ウォーキングやジョギングなどは気軽に始めることができておすすめです。またちょっとハードにすり替えをしたいなら筋トレも良いでしょう。

 

 

page top