ダイエットに短期決戦はない

ダイエットに短期決戦はない

 

太ってしまったことに気が付くと、「とにかくやせなければ!」と思って焦ってしまうものです。

 

とはいえいきなり1日で太ったわけではありませんし、元の体型、元の体重に戻すためには短期決戦は危険です。

 

確かに新陳代謝が活発な若い世代であれば、意外と短期決戦タイプのダイエットで体重を落とすことは難しくない場合もあります。

 

やせても、若くて新陳代謝が活発な場合は、やつれるということがないわけです。

 

しかしながら大きな代償は年齢を重ねてから出てきてしまい、あまり若い方でも短期決戦タイプの体重の落とし方はおすすめできません

 

 

30代からのダイエット方法

 

 

若い方でもそうなのですから、新陳代謝が衰え始める30代以降はやせるというよりも、やつれて体重が落ちる結果が待っています。

 

すると体力まで落ちてしまい、風邪をひきやすくなったり、という具合に体調を崩しやすくなる危険もあります。

 

やせることが目的であれば、やつれることは失敗にほかなりません。そこを注意しておくこともダイエットを成功させるためには忘れてはいけないことなのです。

 

短期決戦タイプのダイエットの多くは摂取カロリーを著しく抑えることが多いですよね。

 

確かに摂取カロリーを落とせば、体重は落ちます。ただしその分、体力も衰え、肌もしぼむ結果が待っているのが、30代以降の怖いところだといえるわけです。

 

太ってしまうと、なんとか体重を早く落としたい、ボディサイズを一刻も早く落としたいという焦りばかりが先走ってしまうものです。

 

しかしこれは禁物です。

 

太ったら、それなりに太った期間をかけて、やせさせることが重要になってきます。すると体重は落ちても、体力は落ちません。

 

ダイエットでやせるためには、体力を落とさないようにすることも重要なのです。