体重を重視したダイエットではやせない

体重を重視したダイエットではやせない

世界中をあっと言わせた女子サッカー日本代表、通称「なでしこジャパン」に注目が集まっていましたよね。

 

その際に彼女たちのボディデータが公開され、選手の中にはいわゆる標準体重であるBMI値を上回っている選手もいました。そこで体重があまり問題ではないことを知った方もいたのではないでしょうか。

 

よくBMI値の体重を上回るとデブ、と思い込んでいる方も多いものですが、「なでしこジャパン」の選手にデブはいません。むしろ世界各国の女子サッカー代表選手に比べると、華奢に見える選手がほとんどです。

 

ではなぜ彼女たちはBMI値を上回っていても、デブには見えないのか、といえば筋肉の量が体重を占めているからです。

 

いうなれば世界と戦うボディは筋肉でガードし、さらに身体能力をアップさせるために重要な武器でもあります。その筋肉は脂肪より重いので、結果的に体重は重くなってしまうわけです。

 

やつれるダイエットに陥りやすい方はこの事実に目を向けません。なんといっても体重を軽くさせることダイエットの成功と思い込んでしまっているからです。

 

これではやつれる一方でやせることは不可能になります。

 

太りにくく、やせやすい身体を目指す!

 

見た目が引き締まっていれば、やせて見えますし、また若々しい体型にもなります。実際、体型というか、ボディラインを支えているのは筋肉で、その上に脂肪がほどよくコーティングされて、美しく、若々しいボディになるのです。

 

まずやせることを考えるのであれば、筋肉をつけながら、ボディを引き締めていくことを目標にしましょう。筋肉が増えていれば、ボディラインも整ってきますし、しかもエネルギー消費が行われる場所なので、太りにくく、やせやすい身体になれます。

 

体重でデブだとしても、多くの人の前で体重計に乗るわけではありません。見た目が引き締まって、スリムに見えればいいのです。