睡眠不足はやせにくくさせる

睡眠不足はやせにくくさせる

 

つい夕食を食べそこねてしまい、しかも帰宅時間が遅くなったとき、優先させるべきことは何でしょう?

 

中には「お腹が空いているから、まず食事」と考える方も多いかもしれません。ところがやせにくい理由はこれになります。

 

実はやせたい方は夜9時までに食事は済ませておかないと、やせにくくさせてしまいます。理想を言えば、夜8時以降は食事を摂るべきではないのです。

 

どうしてなのか、といえば、夜遅くに摂ったカロリーはそのまま使用されることもなく、体内に蓄積し、結果的にはありがたくない余計な脂肪に変わるからです。

 

ですから正解はもう眠ってしまうことです。睡眠時間が少なくなるということは、体内の機能を衰えさせますし、またせっかくのやせやすくさせる働きを持つホルモンの活躍を奪ってしまいます。

 

太るのは絶対嫌、という方であれば、お腹が空いていることは翌朝に解消してあげる、と割り切って、睡眠時間に食事時間を割くべきなのです。

 

そのほうが疲労も解消できますし、結果的には正解なのです。

 

 

睡眠時間を増やそう!

 

 

今、疲労のことを申し上げましたが、疲労が蓄積している場合、最初はやせても、次第に太りはじめます。それを避けるためにも、疲労回復効果のため、睡眠時間を増やすほうが得策です。

 

食べられないとしても、翌朝に気持ち良く食べればいいのです。また朝に摂ったカロリーは消費されますから、結果的にはやせにくい理由も解消できます。

 

とはいえ空腹過ぎて、なかなか寝付けないという方もいるでしょう。

 

この場合はやはり少し食べ方やメニューを工夫して、食事を摂ってもいいでしょう。

 

その際に条件になるのは、消化が良いもの、身体を冷やさないもの、カロリーが低いもの、となります。

 

そこでトマトスープなど、あっさりしているけれども、満足感を与えてくれるメニューがおすすめです。