食事内容と運動量がやつれない秘訣

食事内容と運動量がやつれない秘訣

 

結論を言ってしまうと、「やせないと死ぬレベル」のおデブさん以外の方の場合、食事内容を”カロリーを減らして”というダイエット方法であればやつれます。

 

おおよその「やせたい!」と叫んでいる方は、あと数キロ落ちれば理想的な体型と体重になれると信じているくらいの体重だからです。

 

つまり「やせないと死ぬレベル」という肥満ではないから、やせる方法は難しいと言えます。わずか数キロを落とすため、やつれるというのは本末転倒です。

 

多くの「やせたい!」と叫んでいる方はきれいになりたいからやせたいのですから。

 

そこでやつれないダイエットをこういう標準体重を少し上回っている方や健康問題がない方は実行すべきでしょう。また太っているにしても、健康に問題がない方も強引に体重を落とすのではなく、生活習慣の見直しからダイエットは始めるべきです。

 

そこで重要なことは食事内容と運動量です。

 

運動量よりも食事量が上回っていたら、やっぱり太っていきます。逆にすれば、ほどよく、やつれることもなく、健康的にやせられます。また痩せ過ぎということにもなりませんし、体調に問題が及ぶこともありません。

 

しっかり食べて、しっかり動く

 

では食事内容を考える上で守るべきことは、食材の栄養素をバランスよく摂れる食事を心がけ、適量をゆっくり食べることです。すると消化も良くなりますし、食べ過ぎも起こしません。

 

運動量に関して言えば、こまめに動いたり、一駅分歩くということでも確保できますが、時間と費用に余裕がある方はジムで専門的に鍛えてみるのもいいですね。

 

しかしジムに通っているから大丈夫、というのではなく、ジムに通わない日も自分なりに運動を行う習慣をつけたほうが、結果的には健康的にやせます。

 

しっかり食べて、しっかり動くことが、健康的にやせるポイントですし、もっとも実行しやすいダイエットなのです。