顔のむくみは冷やせば治る?

 

朝起きたとき、鏡を見たら、顔がむくんでいたら、これはショックですよね。

 

よく言われているのは、「顔がむくんだら冷やすと治る」ということですが、これは半分は当たっていますが、半分は単に気分の良さでむくみを許せるということになります。

 

確かに冷やすことによって血流がアップし、リンパの流れもスムーズになるので、ある程度のむくみは治ることもあります。とはいえアルコールの飲み過ぎや普段からの食事の味付けの濃さで毎朝むくんでしまう場合は、根本的な解消にはならないのです。

 

顔のむくみや目元のむくみは健康な方であれば、時間がたつにつれ、治っていきます。理由は水分を上手に補給したことで古くなった水分が体外に排出されて、組織の中の水分量が正常化するからです。

 

毎朝、顔がむくんでしまう方は少し食生活の見直しを行うとともに、自分の飲んでいるアルコールの量を見直すことをおすすめします。

 

実はこういう不摂生の蓄積でむくんでいる場合はなかなか解消されません。それに健康上の問題が出てくる可能性が高くなるからです。多くの生活主観病は不摂生の蓄積で起こりますから、予め回避する意味も与え、自分の毎日を見直しましょう。

 

 

むくみは起こさないように自分で工夫する

 

 

顔や目元のむくみが慢性化している方は要注意です。皮膚が薄い部分はむくみが目立ちますが、それだけではなく、身体の受けているダメージを教えている部分でもあるのです。

 

冷やすだけで解消出来るなら、多くの方は深刻になることもないでしょう(撮影を控えているモデルは別ですが…)。しかし冷やしただけでは治らないことで、早くに治る方法が知りたくなるのです。

 

むくみは起こさないように自分で工夫することのほうが重要だと認識しましょう。