足のむくみを考える

 

基本的な考えとして、人間は二足歩行する動物ですし、立って歩きますよね。そのためどうしても足がむくむのは仕方ないという面があります。

 

重病でずっと寝ていても、足の血液やリンパの流れがうまくいかない場合はやはりむくんでしまい、マッサージを行うか、着圧ストッキングを履いて少しでも筋肉の補佐をさせるしかなくなります。

 

しかし健康な状態でもずっと座りきりや立ったままという仕事が続くと、足のむくみはひどくなりやすいものです。

 

足の筋肉が発達していると、少しはむくみにくくなりますが、筋肉が少ないと足を自分で締め付ける力が弱く、余計な水分が溜まってしまうのです。むくんで足首が目立たなくなるタイプの方は足の筋肉をつけるためにウォーキングなどを行うことをおすすめします。

 

また足のむくみを慢性化させないことも課題になってきます。

 

この場合、スリミングジェルでのマッサージで少しずつ解消できるので、実行してみましょう。

 

 

余計な水分を流しやすくさせる

 

 

スリミングジェルは保湿効果と収れん効果を持った成分が含まれていて、皮膚をなめらかに整えながら、きゅっと引き締めていきます。

 

この引き締める効果が血行促進を促し、足の余計な水分を排出させるように働きかけてくれるのです。マッサージの基本は足の先から付け根に向かって行いましょう。つまり余計な水分を流しやすくさせるわけです。

 

足のむくみ対策のマッサージはお風呂上りで身体が温まっているときが効果的です。

 

さらに効果をアップさせたい方は、バスタブに使っている間、足首を上下に動かしたり、回してみましょう。これだけでもかなり足は引き締まります。