ダイエットとむくみの関係

 

エステサロンなどでリンパドレナージュのようにマッサージを丁寧に受けていると、施術後、トイレが近くなることがあります。それを我慢せずに水分の排出を心がけていると、ボディサイズが変化することがあります。

 

この場合、身体が心地良く温まっている状態でもあり、冷えが一時的でも解消されていますから、組織の中の余計な水分が抜けていくのです。

 

だから「エステでダイエットが可能」と勘違いされやすい面がありますが、エステサロンで脂肪が消えることはありません。サイズダウンしたのはむくみが一時的に解消されたからです。

 

部分やせをダイエットでしたいという方も多くいますが、慢性的にむくみがある部分を解消することで部分やせできたと勘違いしてしまうのです。肝心な脂肪が太くしている原因であれば、あまり効力は発揮できません。

 

とはいえ冷え自体はダイエットには大きな敵です。

 

冷えている身体のままではむくみにしても、余計な脂肪にしても、身体は効率よく代謝ができなくなります。冷えはダイエットとむくみの関係を結ぶものと言っても良いですね。

 

 

筋肉が増えると冷えにくい身体

 

 

余計な脂肪は適切な食事制限と運動で燃えて消えます。さらに足の筋肉が発達させると形が良くなるだけではなく、筋肉がポンプに役割を果たし、むくみを起こりにくくさせてくれる効果があります。ダイエットとむくみ解消を同時に行いたい場合は身体を動かしましょう。

 

また筋肉が増えると冷えにくい身体になり、むくみにくくなる効果もあります。

 

ダイエットにしても、むくみ解消にしても、サイズダウンのためには運動を欠かすことができないことを知っておきましょう。