ほどよく水分補給を

ほどよく水分補給を

 

まず暑くなると汗をかきはじめます。この汗は体温調節に役立っているため、基本的に汗がきちんとかけるという方は体内に熱をこもらせずに済みますから、夏負けしにくいという利点があります。

 

そうはいってもほどよく水分補給を行うことが、夏負けを避けるためには欠かせないことです。また汗をかいたという実感がなくても、皮膚から体内の水分は蒸発していきますし、呼吸などでも水分は出ていきます。そのこともあり、ほどよく水分補給を行う必要はあるわけです。

 

この水分補給の際、夏負けを避けるためには汗をたくさんかいたときには、その分だけ体内で水分を上手に動かしていったり、身体のコンディションを整えている電解質も出ていっていることも知っておくといいですね。

 

この電解質が簡単に摂取できて、水分補給も行えるのはスポーツドリンクです。ですから夏本番になり、かなり汗をかくシーズンになったら冷蔵庫にスポーツドリンクを常備しておくことも、上手に夏を乗り切る、また熱中症を避けるために良い方法です。

 

 

スポーツドリンクを飲むなら冷たい水で薄める

 

 

ただしスポーツドリンクだけを水分補給に飲むことをしていると、カロリー過多になってしまいます。つまりスポーツドリンクは電解質も豊富なのですが、糖類もかなり多く含まれているからです。

 

いまはカロリーオフのものもありますが、それでも糖類が完全にないとは言えませんし、人工甘味料を使用しているとさらに甘さを求める結果になって喉が渇くのです。

 

そこでほどよく水分補給を行うのであれば、スポーツドリンクを飲むなら冷たい水で薄めるようにしてみましょう。

 

激しい運動をしている方であれば、そのまま飲んでもカロリーが速やかに消費されるのですが、普通に暮らしている場合は体内に蓄積し、結果として余計な脂肪になってしまいます。

 

夏負けしないための工夫と夏太りのリスクを回避すれば、快適に夏を楽しめるはずです。