生活リズムを上手に保つ

生活リズムを上手に保つ

 

夏負けをしないように注意して過ごすためには、生活リズムを整えて過ごすことも効果的です。睡眠時間の確保も重要ですが、就寝時間と起床時間の基本的なペースを崩さない工夫を行うと、体調を崩さずに済みます。

 

そこで不規則な生活をしている場合、いきなり生活リズムを正常に整えるのは難しいこともあるので、せめて起床時間と就寝時間をきっちり決めて、それだけでも守ってみてください。

 

理想的な夏負けしない生活リズムは朝方にシフトを変えることです。朝はまだ涼しいですから、その間に身体も脳もほどよく動き始めていけます。朝型に慣らすまでは起床時間の調整が難しいかもしれませんが、朝だけしか味わえない涼しさを体験すれば、調整するのも悪くないと思えるでしょう。

 

生活リズムを整えて、上手に保つだけでも、かなり体力の回復は早くなります。それだけ質の良い生活を送っていると、身体自体が抵抗力を持ってくれるので、暑さにも対応できる体力を維持できるからです。

 

 

起床時間と就寝時間だけでも決まった時間に

 

 

起床時間と就寝時間だけでも決まった時間に実行してみましょう。それだけで徐々に本来の生活リズムに戻っていきます。また就寝前にあれこれ行うのはやめ、朝にそれは行うようにすると決めておくと、うまく起きられるようになります。

 

朝に弱いという方でも、決めた時間に起きるという習慣を身につけさせると、自然と目が覚めるようになれます。そうなった頃には生活リズムも整えられ、体力も徐々についてくるようになれるのです。

 

夜更かしが習慣化している方は夏負け予備軍ですから、これも改めましょう。夜できることを朝に行っても十分時間があります。夏負けをしたくないなら、夜の楽しみがあっても夏の間は我慢したほうがおすすめです。

 

むしろ朝を楽しむことを見つけましょう。