絶対避けたい熱中症

絶対避けたい熱中症

 

毎年、高齢者や幼児などが熱中症で医療機関に搬送されたというニュースがあります。どうしても体力のない高齢者や幼い子どもは暑さでさらに体力を消耗してしまい、体内の水分も減って、熱を溜めこんだ結果、熱中症になってしまいます。

 

確かにエアコンに頼り過ぎる生活も夏負けの原因になりますが、適度にエアコンを使い、室内の気温をコントロールすることも熱中症を防ぐポイントです。

 

そこに加えて水分補給を怠らないことです。

 

のどが渇く前に水分補給を行っておくと、熱中症を悪化させてしまう、脱水症状を防ぐことができるからです。それに無意識に肌から水分が蒸発し、身体から水分は失われていくわけですから、やはり水分補給が熱中症を避けるためには欠かせないことです。

 

夏負けを防ぐことも重要ですが、熱中症は絶対に避けなければなりません。

 

そこで夏負けをしない身体作りを行うと同時にいざ夏が本番になったら今度は熱中症対策も用意しておきましょう。

 

 

エアコンのほどよい使い方を自分なりに覚えておく

 

 

エアコンのほどよい使い方を自分なりに覚えておくことも予防法になりますし、スポーツドリンクを用意しておくことも万が一の際に良い方法です。

 

スポーツドリンクをそのまま水分補給に飲むのではカロリー過多になってしまいますので、定期的に薄めたものを飲むといいですね。

 

すると汗で流れ出ていった電解質が補充されるので、熱中症も防げますし、夏負けも防げます。スポーツドリンクの味が苦手であれば、薄めてからレモンを絞って加えると飲みやすくなるのでおすすめです。

 

夏本番になる前に夏負けしない身体に整えておくと同時に熱中症を避ける工夫も生活の中に取り入れておきましょう。やはりいくら快適に過ごせる時代になったとはいえ、自然のほうがパワーは強大です。そのパワーを上手に受け止めるように心がけてみましょう。