栄養バランスを整えて夏負けしない

栄養バランスを整えて夏負けしない

 

夏が始まるまで、夏本番を迎えてからも続けたい夏負け防止策は、食事のメニューの栄養バランスを整えておくことです。いうなれば身体の内部からも夏に負けない抵抗力と体力を養っておくということになります。

 

ですから食事の栄養バランスは注意しておくことも、夏負けをしにくくさせるためには欠かすことができません。

 

暑さのあまり食欲がない場合、手軽に冷たい麺類だけでつい食事を済ませたくなりますが、これは夏負けしやすい身体にしてしまいます。そこに加えて栄養バランスを考えると、身体の調子を整えてくれるビタミン類、ミネラル類も不足していますし、身体の燃料になる脂質も、身体を作りエネルギーを生み出すタンパク質もまったく足りません。

 

食欲がわかないという場合でも、栄養バランスを整える工夫をしましょう。

 

簡単に、しかも手軽に栄養バランスを整えるなら、ツナサラダを添えてもいいですし、また豆腐や納豆といった消化のいい、しかも栄養素が豊富な食品を添えるのもおすすめです。野菜や魚介類の天ぷらを添えても、栄養バランスが整います。

 

 

ビタミン類、ミネラル類、タンパク質、脂質を上手に補う

 

 

確かに冷たい麺類を楽しむのは夏ならではの楽しみですが、それだけでは夏負けしやすくなってしまいます。おまけに夏負けだけでなく、夏太りの原因にもなりやすいので、工夫してビタミン類、ミネラル類、タンパク質、脂質を上手に補うようにしましょう。

 

食欲がわかないときは栄養バランスを考えるのも面倒ですが、今は缶詰やパックになったお惣菜、サラダのセットなども気軽に手に入れられる時代です。これらを緊急手段に利用してもいいのです。

 

「でもサプリメントでいいんじゃないの?」

 

と思う方も多いかもしれませんが、基礎の食事がしっかり摂れていなければ、十分、吸収されないことも知っておきましょう。