暑さを味方にできる方法も考えて

暑さを味方にできる方法も考えて

 

夏負けせずに夏を乗り切るためには暑さという難題を味方に考えること、実は効果的です。理由は夏の暑さが冷えを解消し、身体の中身そのものをリセットさせてくれる効果があるからです。

 

確かにほどよく冷やし、体温を下げておくことも大事ですが、暑さや暑さから出てくる汗を嫌うよりも、前向きに自分の冷えを解消し、内臓の働きを活発にしてくれると捕らえるほうが夏負けをせずに済みます。

 

そこで暑さを味方にするためには、エアコンにもほどよく頼ることが前提ですが、汗が出てくるのをむやみやたらに押さえないことです。また水分補給も怠らないようにしましょう。

 

いうなれば暑さによる体温の変化で血流を上げ、内臓の働きそのものがうまくいくように工夫してあげるわけです。すると汗で水分も出ていきますし、水分補給で体内に残っていた古い水分も新鮮なものに変わっていきます。

 

こういうリセットのチャンスを自然の力で行えるのですから、暑さを味方にしておくことも夏負けだけではなく、次のシーズンである秋に気分よく過ごせるようになれます。また寒さが厳しくなる冬にも耐えきれる身体に立て直せるわけです。

 

 

バスタブに浸かって汗をさらに流しましょう

 

 

ただ暑さに耐えるのではなく、夏負けをしないレベルに暑さを抑えながら、水分補給を上手にしておけば冷えの悩みは徐々に解消されます。すると冷えで起こっていたむくみも解消しますので、一石二鳥です。

 

夏負けと身体のリセットを兼ねた冷え解消のためには暑い日もシャワーで済ませるのではなく、バスタブに浸かって汗をさらに流しましょう。すると夏負けの原因になる内臓の冷えを解消し、心地よく身体の立て直しが進むのです。

 

暑さが夏負けの原因になるという反面、うまく味方にすれば年間を通して悩まされる冷えの解消もして、身体をリセットしてくれます。