深夜してることを早朝に

深夜してることを早朝に

 

たとえばですが、多くの場合、深夜にしかできないことはごく稀にしかありません。そこを覚えておくことは早起きをするためのモチベーションになります。

 

メールチェックにしても深夜に行って返信したとしても、メールが返ってくるのはその日の午後になることが多いのです。つまりメールチェックは早朝に行ったほうが頭も冷静になっているわけですから、良い内容を送ることができます。

 

オンラインゲームに夢中である場合、どうしても深夜が盛り上がる時間です。しかし健康上も美容上もあまりおすすめできません。

 

どうしてもオンラインゲームをやりたい場合は「この日だけは遊ぶのを許す」という日を作って、行うほうが意外とゲームのルールを理解しながらできるものです。

 

おまけに頭に血が上ってしまうことも起こりません。また一歩引いて楽しむということで、余裕を持って楽しめるわけです。

 

 

早朝にできることは深夜は行わない

 

 

そういう具合に深夜にいつも行っている習慣を変更し、早朝にできることは深夜は行わないと割り切るのも早起きをスムーズに行うコツです。いうなれば朝の時間に余裕を作れば、たいていのことはできてしまうのです。

 

ネイルカラーやペディキュアも寝る前に行うと、多くの場合起きたときにシーツや枕、髪の毛の跡がついてしまったりするものです。しかし早朝にのんびり行っておけば、そういう悲しい思いをせずに済みます。

 

身支度に関しても早朝の天気で何を着ていくかを決めると、快適な1日になることでしょう。深夜に準備を行っても翌朝無駄になるという失敗をせずにいられるわけです。

 

深夜に帰宅することが多くても、その帰宅して行うことはお風呂くらいにしておきましょう。他のことは早起きして、さわやかな時間に行ってもいいのです。