早起きするとスキンケアを充実させられる

早起きするとスキンケアを充実させられる

 

メイクの崩れやすさの大きな原因は肌の水分と油分のバランスが整わないうちにメイクしてしまうからにほかなりません。肌が目覚めていないうちなので、スキンケアがうまくできないという理由もあります。

 

それと早起きがどう関係してくるのか、といいますと、朝のスキンケアで時間をかける余裕を作っておけることです。つまり肌の水分と油分のバランスが整った状態でメイクすればかなり崩れにくくなるのです。

 

そこで早起きしてからのスケジュールをとめてみましょう。

 

1.起床したら洗顔し、化粧水を十分に肌になじませる。場合によっては化粧水を含ませたローションパックを3分間行ってもいい。

 

2.化粧水が完璧に行き渡った肌に適量の美容液を使う。

 

3.美容液が浸透する間にお茶やコーヒーなどを入れておく。

 

4.朝食前に適量のクリームか乳液を使い、肌になじませておく。

 

5.朝食後、歯を磨きながら、肌の水分と油分のバランスを確認する。

 

6.油分が多い場合は保湿化粧水をコットンに含ませ拭い、油分が少ない場合はクリームか乳液を少しだけ使う。

 

7.メイク下地を塗ってから、お茶やコーヒーを楽しむ。

 

8.メイクを行う。(もう一度、歯が磨きたい場合はメイク下地を塗った段階で磨く)

 

同時進行でスキンケアを早起きして行うことで、これだけ手持ち無沙汰になったり、肌になじむまでの時間をいらいらしながら過ごすことになりません。

 

いうなれば早起きすることで肌の目覚めも早くなるので、その日の肌のコンディションも把握しやすくなります。

 

肌のコンディションを把握しておくと、スキンケアで何が必要になるか、不要になるかもわかってきます。すると肌の水分と油分のバランスが良くなり、肌が落ち着くのでメイク崩れしにくくなるのです。