朝型生活に直す秘訣

朝型生活に直す秘訣

 

早起きをスムーズに行えて、朝型生活を楽しんでいる方がいる一方で、うまく早起きができずにいる方もいます。朝型生活に切り替えるためには早起きが条件なので、実行することが難しいというわけです。直すための重要なことの実行が難しいとやはり挫折してしまいがちです。

 

確かに長い間、夜型生活を行うことに慣れてしまっていると、急激にリセットさせるのも一苦労ですから、「自分には直すのは無理!」と諦めたくなるお気持ちも理解できます。

 

ただ早起きを行い、朝型生活にシフトチェンジする秘訣があるのです。

 

これは早朝の朝日を浴びることを続けることです。朝の光によって、脳も身体も夜型からリセットされるようになります。おおざっぱにいえば、とにかく朝に太陽を浴びるだけでいいのです。ですから遅くに就寝しても、6時くらいまでの太陽を見てから、二度寝したっていいともいえます。

 

しかしこの朝の太陽を浴びるというだけでも、十分に目が覚めてきますし、身体自体も次第に動きやすくなっていく効果がありますから、まったく無意味ではないのです。

 

 

朝の光を存分に味わう

 

 

「もう夜型生活から抜け出したい!」と決意しているなら、あえて朝まで起きたまま、自分から朝日を見ることです。その日は昼寝も厳禁です。まず夜になるまで寝ることを行わないで、強引にリセットさせる荒療治もあります。

 

方法としては辛い方法ですが、この方法をうまく休日に行っておくと、休み明けには朝型生活にリセットできるようになります。

 

秘訣としては、朝の光を存分に味わうことです。気の持ちように感じるかもしれませんが、思っているよりも太陽の光が脳や身体に与える刺激はリセットのためにちょうど良くなっています。

 

荒療治で頑張ってみてもいいですし、徐々に直す方法も、秘訣の素は同じなのです。