栄養バランスを取る工夫が重要

栄養バランスを取る工夫が重要

ダイエットで忘れがちなのは、栄養バランスの取り方です。

 

確かにやせるために控えるべき栄養素もありますが、基本的に栄養素そのものはまんべんなく摂る必要があるからです。

 

よくノンオイルはダイエット向きのように思われやすいのですが、ビタミンAなど油溶性の栄養素の吸収には油脂は欠かすことができません。また油脂でも美しく健やかにやせるために必要な種類もあります。

 

そしてたんぱく質も肌や髪、爪の原料になる栄養素なので、欠かすわけにいかない栄養素です。

 

加えてやせたいからといって、炭水化物を完全にカットするのも危険です。適度な満腹感を与えるだけではなく、食べた分は糖類になって、脳の栄養になるのですから、欠かすわけにはいきません。

 

食事の栄養バランスは何かをカットするのではなく、バランスよく摂ることが大事なのです。

 

普通の和食を食べよう!

 

食事制限を行っているからサプリメントで飲む、という方法は本末転倒です。サプリメントは食事で足りない栄養素を補うものであり、食事代わりにはなりません。

 

ですからやつれることなくやせたい方は食事メニューの栄養バランスを考えることを忘れるわけにはいかないのです。できればまんべんなくすべての栄養素をうまく摂れるように、しかしカロリー過多にならないように、と食材を組み立てていきましょう。
「でも、それを実行するのが難しい!」

 

そうおっしゃるかもしれませんね。

 

実行する際に栄養バランスが良く、さらにカロリー過多になりにくいメニューはちゃんとあります。それは普通の和食です。いわゆるお惣菜とごはん、魚料理にお味噌汁、糠漬けなどという簡単なメニューはシンプルですが、栄養バランスのいい食事です。

 

やつれないダイエットを成功させるためにも、和食を見直してみましょう。それだけで食材の選び方や調理のコツがつかめます。