普段のスキンケアでも意識すべきこと

 

スキンケアで重視しているのは刺激を避けることでしょうか。それとも保湿でしょうか。今はスキンケアの目的も多様化しています。

 

ただ漠然と化粧品でお手入れを行うのではなく、少し工夫するだけでも、肌の血流はアップします。

 

その方法がマッサージです。

 

化粧水をなじませてから、美容液や乳液、クリームというステップでスキンケアを行いますが、この美容液や乳液、クリームを使う段階でマッサージを軽く行っておくと、血流がアップするのです。

 

マッサージの方法は力を入れないで、肌を撫でるように内側から外側に向かってくるくるとなぞっていくだけで、十分効果があります。しかもスキンケアに使用する化粧品のなじみ方も良くなるので、さらに効果がアップする効果もあります。

 

 

肌を撫でるようにマッサージする

 

 

血流は肌を撫でるようにマッサージするだけでもかなりスムーズになってくれるものです。マッサージは難しい、間違うとたるみやシワの原因になる、と敬遠していた方も、撫でるようにという形であれば実行しやすいのではないでしょうか。

 

スキンケアの段階でも血流をアップさせる工夫をすることで、健やかな美肌が育っていきます。強引に力を入れてのマッサージは難しいですし、毎日続けるのは大変ですから、普段のスキンケアでの軽いタッチのマッサージで血流をアップさせましょう。

 

これは美白ケアでも保湿ケアでもエイジングケアでも同じです。まず基本になる肌の機能が正常化しなければ、化粧品に素晴らしい成分が配合されていても十分な効果が出ないからです。

 

毎日のスキンケアを少し工夫するだけで、血流がアップし、美肌へと導かれます。

明け方型こむら返り…痛い!怖い!不安! の方へ