肌荒れを内面から修復させる

 

女性の場合、肌のコンディションはホルモンバランスに左右されることが多く、どうしても生理前には肌にニキビができたり、荒れやすくなるものです。無理に健やかな肌をキープするのではなく、回復が早い肌に育て、内面から修復させるほうが、ストレスにならないことも事実です。

 

この肌の修復で基礎工事を行うのが食生活で栄養バランスを整えることと体内の毒素を排出させるデトックスなら、さらに磨き上げるのが血流になります。栄養素を十分に摂っていても、肌にまで届けなければ、修復が完璧にはできないからです。

 

肌荒れというと、ついつい外側からのお手入れでなんとかしようとしてしまいますが、それだけでは十分ではないといえます。内側からのお手入れも重要なのです。そのサポートを行うのが血流というわけです。

 

血流をスムーズにしておくことは肌の修復に必要な成分を生成することが早くなりますし、さらにくすみのない透明感のある肌へと育てることができます。

 

ですから外側からのお手入れも重要ではあるのですが、内側からのお手入れで、血流にも注意しましょう。

 

 

血流がスムーズだと生理痛も軽くさせることが可能

 

 

栄養バランスを整えておくだけでも、血流はスムーズになっていきます。さらに内臓のコンディションも良好になるので、ホルモンバランスが変わる時期の肌荒れも軽く済んで、治りも早いというメリットがあります。

 

加えて肌の問題からずれてしまいますが、血流がスムーズだと生理痛も軽くさせることが可能です。生理痛が酷いときはあえて身体を軽く動かして、血流を活発にさせても良いわけです。すると子宮も上手に収縮をできて、生理痛も軽減されます。

明け方型こむら返り…痛い!怖い!不安! の方へ