肌を若々しくさせるのも血流

 

疲れがたまっている朝に鏡を見て、悲鳴を上げたくなるほど老けて見えることはありませんか?

 

その原因はむくんで顔立ちが緩んでいるせいでしょうか?

 

それとも目の下のクマ?

 

実際にダイレクトに老けて見せる要因は顔色の悪さです。顔色がくすんでいたり、青く見えるとどうしても顔全体にメリハリがなく、老けて見えやすくなるからです。

 

だからこそアラフォーを迎えたあたりの女性は今までさほど重視しなかったチークの品質や色にこだわるのではないでしょうか。事実、チークを差してみるだけでも顔色が華やいで、若々しさをアピールできるものです。

 

若い年齢であれば血流も活発でスムーズなので、さほどチークの必要性を感じないものです。疲労困憊していて、目の下にクマがあっても、顔の血色は悪くはなかったりするからです。

 

 

若々しい肌をイメージさせる

 

 

しかし年齢を重ねていけば、肌が衰えるだけではなく、血流もさほどスムーズではなくなっていきます。さらに血色が思わしくなくなることも多くなるのです。

 

それだけ血流が肌の若々しさをキープするために役立っていることもご理解いただけるでしょう。血色の良さは年齢を問わず、若々しい肌をイメージさせるからです。

 

血液で酸素や栄養素が運ばれていることで健やかなコンディションをキープしていることの表れが血色の良さなのです。しかし血流が良くない場合は、このようなコンディションにはなかなかなれないものだからこそ、チークを差してでも若々しい雰囲気にメイクするわけです。

 

もしもアラフォー過ぎても血色が良く、肌のコンディションも良ければ、身体全体のエイジングケアも成功している証拠なのです。

明け方型こむら返り…痛い!怖い!不安! の方へ