汗を上手にかくには水分補給が重要

汗を上手にかくには水分補給が重要

 

「水分を摂り過ぎるとむくみそうで嫌」

 

「水の飲み過ぎも身体に負担になりそう」

 

「汗が出すぎるから水分を控えたい」

 

という方もいらっしゃいます。

 

とはいえ適切に水分補給を行わないと、汗は出にくくなってしまいます。すると体温のコントロールがうまくできなくなり、結果としては身体が参ってしまいますから、やはり水分補給を欠かすことはできません。人間は食事をある程度絶ってもなんとか生き延びることができますが、水分補給を立たれると命の危険があります。それだけ水分は重要なのです。

 

では上手に汗をかくための水分補給の方法はといいますと、飲み方と飲むものの温度、ノンカフェインであることが挙げられます。

 

飲み方は一気に飲み干すのではなく、少しずつ身体に行き渡るようにゆっくり飲みましょう。また飲む水分の温度も常温が望ましいのです。冷たいものはのど越しがよく、心地よく清涼感がありますが、必要以上に身体を冷やすので、頻繁に飲むべきではありません。

 

 

飲み物はノンカフェイン

 

 

また日常的に水分補給として選ぶ飲み物はノンカフェインにしたほうが、身体へ負担をかけません。カフェインは刺激物ですし、胃腸が弱い方の場合はさらに負担になるからです。

 

ミネラル補給としてはあまり効果があると言えませんが、ミネラルウォーターは外出先でも手に入りやすい水分です。ご自宅であれば白湯や湯冷ましがいいでしょう。こういう飲み物は身体に負担をかけずに行き渡り、上手に汗をかかせてくれます。

 

汗を上手にかくことは身体の新陳代謝を正常に保つためにも重要です。このポイントを押さえた水分補給を行えば、無理なく汗が心地良くかけるでしょう。

 

ノンカフェインであれば頻繁に飲んでも身体に支障が出ません。カフェインを含んでいる飲み物はカンフル剤的に飲むのがおすすめです。