洗濯する段階でニオイを防ぐ

洗濯する段階でニオイを防ぐ

 

汗は本来、無臭です。しかし雑菌の繁殖によってあのニオイが発生する仕組みになっています。そのため肌は汗をこまめに拭い、さらに制汗剤を使用すると効果的ですが、衣類は気になってしまうものです。

 

着替えを頻繁にしたいものですが、オフィスで忙しいとなかなかそうもできないものです。特にインナーは難しいものですよね。

 

そこでおすすめなのは、洗濯をする段階で雑菌を繁殖しにくくさせることです。その方法は基本的な洗濯を行う際に抗菌加工できる仕上げ剤を使用するというやり方です。

 

洗剤でも消臭効果と抗菌加工が可能なものもありますので、そういうものを試して、さらに仕上げ剤も同じ効果があるものを使用するとベストです。すると香りも嫌な感じにならずに洗濯物が仕上がる上に、汗を吸収してからも嫌なニオイが出にくくなります。

 

 

抗菌加工を行う仕上げ剤

 

 

抗菌加工を行う仕上げ剤は増えていますし、部屋干し用のものであればさらに効果は確実です。ただ若干、価格が割高ではあるのですが、嫌なニオイを出にくくさせ、快適に汗とのつきあい方を実行するためには用意して損がありません。

 

ランジェリーを手洗いする場合も同じです。肌に直に使うものですから、やはり汗を吸収します。そういう意味合いを考えると抗菌加工しておいて損はありません。またランジェリー類も仕上げ剤を使用しておくことで、気分よく使うことができるようになるはずです。

 

汗とのつきあい方は工夫次第ですし、汗をかかないことは健康に危険が及んでしまいます。そのため快適なつきあい方を実行していき、気分よく汗をかく習慣を身に着けていきましょう。