制汗剤はどう使うと効果的?

制汗剤はどう使うと効果的?

 

暑くなってきて、制汗剤が欠かせないという方も多いのではないでしょうか。汗とのつきあい方でも制汗剤は効果的に使用すれば、快適に自分も周りも過ごせます。

 

とはいえ制汗剤のタイプはシチュエーションで使い分けを行わないと、周りに迷惑になったり、自分が気分が悪くなり、マイナスになってしまうことに注意しましょう。

 

ロールオンタイプやスティックタイプ、それにクリームタイプは基本的に朝の基本のメイクのように使用すると効果的です。スプレータイプが好みであれば、やはりこちらも朝の基本として使用するといいですね。

 

とはいえ外出時での使用にスプレータイプを使用するのはおすすめできません。理由は汗をきちんと拭いきれないこともありますし、制汗剤が周りに吹き飛ぶので迷惑をかけることも考えられるからです。そのため汗とのつきあい方の基本の中に組み込んでおくといいですね。

 

それでは外出時はどんなタイプの制汗剤がおすすめなのか、といいますと、汗を拭き取りながらも、きちんと汗のニオイや汗のかき方を軽減させてくれるシートタイプです。快適に使えますし、制汗剤の中身が吹き飛ぶ心配もないからです。

 

シチュエーションで使い分けを行うのはマナーですし、ただですら不愉快になりやすいものなので注意して使うこともエチケットです。

 

外出時の際にはシートタイプのものを持ち歩くと、トイレ休憩の際にこまめに制汗剤を塗り替えることと汗をぬぐうことができる利点を生かせるわけです。

 

スプレータイプも持ち運びが便利なミニサイズがありますが、エチケットの面でいいますと、あまりおすすめできません。トイレの中に制汗剤の香りがこもっていたり、ガスが残れば多くの方は不愉快だからです。