むくみは汗で解消はできる?

むくみは汗で解消はできる?

 

夏でもむくみにお悩みという方も多いですよね。特に夕方あたりになると、履いていたきつくなってしまうという体験も嫌なものです。また朝から顔がむくんでいると、その日、1日憂鬱な気分になる方もいるのではないでしょうか。

 

そのむくみ解消に汗をかくことが良い、という意見もあります。

 

しかし汗で水分が出ていき、むくみが解消されるのではなく、本当のことを言えば、汗をかくほど身体が温まって冷えが解消され、内臓から血流もスムーズになり、体内に溜まっていた余計な水分を排出することができると考えたほうが良いでしょう。

 

冷えとむくみはセットですから、むくみを解消させるには身体を中から温めることが重要なのです。特に胃腸が冷えやすい体質の方はむくみが慢性化しやすいので、夏でも冷たい飲み物や食べ物は控えたほうが良いですね。

 

なお筋肉の量が多いとむくみにくい体質になる理由はそれだけ身体そのものが熱を作ることが簡単になるからです。その分、汗をかきやすくなるという面がありますが、むくみを起こしにくい身体作りを目指すなら筋肉をつけることも、冷えを解消することも視野に入れて行うべきです。

 

 

冷えを解消させないと、むくみは解消されない

 

 

汗をかいただけではむくみが解消されることはありません。

 

たとえてみれば冷や汗をかいた際にむくみは解消されませんよね?逆にゆっくりバスタブで身体を心地よく温めたり、運動で筋肉を使った際にはむくみは気が付かないうちになくなっています。こうしたことでも、冷えを解消させないと、むくみは解消されないわけです。

 

ただし身体を温めた結果、汗をかいたのにむくみが解消されない場合は、何かしらの疾患を疑うことも忘れるわけにいきません。循環器系疾患だとこうしたむくみが起こりやすくなります。疾患が原因の場合は治療を優先させましょう。