汗でメイクが崩れたら

汗でメイクが崩れたら

 

暑くなるシーズンは汗をかくものです。ただそれが憂鬱になってしまうのはメイク崩れを汗で起こすことが多くなるからではないでしょうか。

 

いくら最近の化粧品が皮脂や汗に崩れにくくても、炎天下で大汗をかけばやはりメイクが崩れてしまいます。そのため夏場、特に真夏はUVカット剤とフェイスパウダーだけであとは眉や口紅だけというメイクにしたくなるお気持ちもわかります。

 

ただそうもいかないことが社会人であれば多くなるものです。メイクを行っておくことも、身だしなみの一つとされるので、多くの会社の場合はメイクをきれいに行うことも女性の身だしなみにされています。

 

そこで汗でメイクが崩れた場合の対処も考えましょう。

 

口紅は塗り直しが簡単なものなので、あまり問題になりません。しかし多くの方がお悩みなのはファンデーションの崩れや眉が汗で消えてしまうことではないでしょうか。こういうメイク崩れは厄介なものです。

 

かといって頻繁に洗顔する時間もないのが会社員ですから、ここで小技を使いましょう。

 

 

肌をさっぱりさせる

 

 

用意しておくと便利なのは、洗い流す必要のないクレンジングシートと収斂化粧水を含ませたコットンです。この2つでアイメイク以外は拭き取ってしまい、それからファンデーションを使えば、洗顔したての肌に塗ったようになめらかに使うことができます。

 

また眉もきれいに描くことができます。

 

ただマスカラも今はさまざまなタイプが出ていますが、ウォータープルーフでも、お湯で落とせるタイプのにじまないタイプでも、意外と汗に弱いという弱点があります。そこで透明マスカラでカバーすると、にじんだり、落ちる心配はなくなります。

 

メイク崩れが汗なのですから、いかに肌をさっぱりさせるかも考えて対処しましょう。また1日の終わりはクレンジングと洗顔をしっかり行い、保湿も忘れずに。