気分よく汗をかこう

気分よく汗をかこう

 

汗をかくことをストレスに感じている場合、自分の汗の感触が嫌いであったり、ニオイが気になるからということが主な原因ではないでしょうか。汗を気分よくかければ、さほどストレスになることはありません。

 

暑さが苦手であっても、汗をかけば体温が身体に良い具合に調節されます。つまり汗も健康のバロメーターなのですから、気分よくかければ汗も嫌なものになりません。

 

そこで気分よく汗をかくためのポイントも考えていきましょう。

 

基本的に汗のように身体から排出されるものが深く関係してくるのは、食事内容と何を水分補給に飲んでいるかです。ニオイの出やすいものを好んで食べていたり、飲んでいればやはり汗のニオイが出やすくなったり、べたついた汗になってしまいます。

 

積極的に摂取したい食品は野菜類やフルーツです。ビタミン類やミネラル類も豊富ですし、体内の老廃物をスムーズに排出させる効果を持っていて、気分のいい汗にしてくれます。

 

またカフェインの少ない、あるいはノンカフェインのお茶も気分のいい汗にしてくれますから、汗をかくシーズンには最適です。

 

 

汗を嫌うのではなく、上手なつきあい方をマスター

 

 

気分のいい汗をかくには身体の準備も必要です。スムーズに汗が出れば意外と気分のいい汗になり、汗のストレスを感じません。そのため暑さ慣れしておくことも、気分のいい汗をかくポイントになります。

 

そこで軽く汗ばむくらいの運動を習慣づけて、汗を上手にかけるように身体を準備しておきましょう。これだけでも汗が滞ってべたつくものにならない良い準備方法です。

 

汗を完璧に自分の身体からシャットアウトさせるのではなく、工夫して上手につきあっていくほうが健康のためにも、美肌維持のためにもおすすめの方法です。

 

すると汗をかくシーズンも快適に過ごすことができるはずですから、汗を嫌うのではなく、上手なつきあい方をマスターしていきましょう。