冷えと汗

冷えと汗

 

夏の盛りでも、サウナに入っても、汗をかかないという方もいますよね。多くの場合、こういう体質の方は冷えに悩まされていることが多いようです。

 

汗に悩まされないで済むけれども、夏でも身体が冷えているために、体調が不安定になったり、臓器の働きが悪くなったり、むくみに悩まされているのではないでしょうか。

 

汗でむくみが解消されるわけではありませんが、冷えている身体はむくみを蓄積させてしまいます。そのため汗をかかないけれど、冷えている方はやはり危険だと言えるのです。

 

そこで夏であっても冷え対策を行うことが大事です。生理不順や生理痛に悩まされている女性の多くも原因は冷えです。そこで冷えを解消する生活や食習慣、温める工夫を行う必要があるのです。

 

夏場の冷房は冷えを加速させますから、節電も兼ねて適切に利用するようにすることも良い方法です。また冷房の中で過ごさなければならない場合は靴下やカーディガンで冷えない工夫をしましょう。

 

 

身体を冷やし過ぎないように

 

 

汗をかくシーズンは冷たいものがおいしいシーズンでもありますが、冷えに悩んでいる方は最小限にとどめるほうが得策です。夏でも身体を温める効果のある食材を上手に選んで、食事の中で生かすのも良い方法です。

 

汗とのつきあい方とは無縁なようでいても、冷えは危険なものだという認識を持ったほうが良いでしょう。夏は良くても、夏に蓄積させた冷えは冬になって襲い掛かってくるからです。

 

冷え性の方が汗をかいた場合も、やはり身体を必要以上に冷やさないようにするため、こまめに拭き取り、身体を冷やし過ぎないようにしましょう。汗はクールダウンさせるために出るわけですから、冷えに悩む方の場合はさらに上手につきあうことが大事なのです。