汗が気になるときのメイク

汗が気になるときのメイク

 

汗をかくのは決して苦痛ではないけれど、メイクが崩れるのは困る。

 

そういう方も少なくはないですよね。

 

ベースメイクやリップメイクは簡単に直しができますが、アイメイクはそう簡単には行きませんよね。それにウォータープルーフでも滲んできたり、汗の温度で落ちていくという悩みが起こりやすいのです。また眉メイクも落ちやすい筆頭です。

 

そこでメイク下地はウォータープルーフを使用し、ファンデーションはUVカット効果のあるものを使うにしても、アイメイクや眉メイクは悩んでしまいます。

 

そこで汗との上手なつきあい方をメイクでも実行するには、コート剤を使用することです。

 

透明なマスカラはまつげメイクを落ちにくくさせますし、眉に使えば気が付けば眉がない、という事態を避けることも可能ですし、さらにこすらない限りは滲みませんし、崩れません。またアイシャドウベースを使うこともアイメイクを崩さないポイントです。

 

 

 

こすり落とすのではなく、溶かし落とす

 

 

汗そのものは出なければ危険なことも多くあります。

 

でもメイクは崩したくないという悩みがあれば、コート剤も夏メイクの仲間に入れることもおすすめします。

 

それに透明マスカラはプチプラコスメブランドでも多く出ていますから、お手頃価格で入手できます。それに仕上がりがきれいになるメリットもあるのは見逃せません。

 

ただメイクを落とす際にはこすり落とすのではなく、溶かし落とすように行いましょう。汗を拭き取るときと同じように、肌に優しい落とし方が肌を守ります。コットンに含ませたポイントメイクリムーバーで丁寧に落とすようにしてください。