汗は優しく拭き取る

汗は優しく拭き取る

 

汗を大量にかくと、一気にタオルで拭き取ってしまいたくなるものです。つまり汗を拭き取るということで快適になりたいという部分も大きいからです。

 

しかし乱暴に拭き取るのは肌にはおすすめできません。

 

男性は皮脂腺が太く、意外と皮脂で肌は守られるというメリットが大きいのですが、女性は皮脂腺が細く、肌がもともと刺激に弱いというデメリットがあります。

 

汗とともに皮脂も出ていくので、一気に乱暴に拭き取ると、肌に必要な皮脂も取れてしまい、乾燥しやすくなるというわけです。

 

そのためメイクをしていなくても、女性の場合は肌を守るため、こすらないという基本を遵守し、汗をハンカチやハンドタオルなどで吸い取らせるように押さえるといいですね。このほうが肌には圧倒的に負担が少なくなります。

 

 

押さえて吸収させて肌を落ち着かせる

 

 

メイク崩れが嫌だから汗を押さえるように拭き取る方法はノーメイクのときも実行したいやり方です。肌はこすられることで負担がかかることも理解しておくべきですね。

 

崩れないメイクだとしても、こすったら崩れていきますよね。肌もそのくらい夏場でもデリケートだと自覚しておくと、季節の変わり目での肌の不調をある程度避けることが可能です。

 

夏場の汗とのつきあい方次第で、季節の変わり目の肌に差が出ます。上手なつきあい方も肌を守る方法だと言っていいでしょう。

 

拭き取るのではなく、押さえて吸収させて肌を落ち着かせるという方法で汗との上手なつきあい方を実現してください。肌を守るというのは意外と無意識な習慣で実現できるからです。